困ってしまう早期教育最新の記事

初出勤の不安を取り除く方法

いやア、今週の月曜日は初出勤の緊張感が半端なかった!

 

もう50近いと正社員で直接雇用なんて無理無理。俺自身組み込みや、設計からCADといった開発現場でガンガンものつくりの土台を作ってきた強者だと思っている。

 

しかし需要は・・・

30代くらいのある程度経験がある人がイイみたい。根こそぎ直接雇用のエンジニア職募集に応募しても年齢ですべて却下・・・

これ現実。

 

しかし、派遣会社の正社員にはすぐなれた。給料はピンハネされるから安いけど、働かないよりましだし、仕事させていただけるだけでもありがたい。

派遣会社の面接は全く緊張もせず、このスキルなら引く手あまたですと言われて即採用。でも配属先がなかなか決まらず。

 

でも派遣ということで年齢はむしろ歓迎されて、問題なく超大手に配属決定。

 

で、超大手など初めてなので、その緊張たるは半端ないですわ。

 

そこで、緊張をしない方法というのは、

無事に本日初出勤日が円満に終了!これをとにかく想像。

いい仲間、やりやすさ、仕事をするうえでこの上ない会社だというイメージを持ってしまいます。

 

うまくって当然。

 

この感覚で、謙虚に望むならうまくいきますよ。

 

緊張しちゃうよ!なんて思うからうまくいかないのであって、初出勤前日はエイヤーって気持ちを高ぶらせて、とっとと寝てしまいましょう。

世の中こんな人も居るくらいです。仕事が決まっただけでもらっきーじゃないですか!

 

40代で無職の人のブログ

 

そうです。仕事があってありがたい!そんな感謝の思いがあると、きっと緊張も減りますよ。

困ってしまう早期教育について


|  |  |