Top > 転職 > 育児真っ最中の主婦の中には

育児真っ最中の主婦の中には

時間がつくれないから仕事をすることができないと思っている人がいます。仕事をする上で、主婦であることがネガティブな方向に影響するとは限りません。主婦の中には、仕事はしたいけれども、子育てや家事がそのせいで方手落ちになってはいけないと思っています。仕事をしている時に、子供の突発的なトラブルで呼び出される可能性はあります。会社の中には、主婦でも仕事が続けやすいようにと、休みのとり方や働き方に融通がきく企業も増加してきています。小さな子供がいることが理由で、求人応募をしても採用してもらえないということばかりではありません。企業としては、子育て中か、主婦なのかという一点だけで、その人を評価するわけではありません。出社時間を守り、与えられた仕事をきちんと済ませ、責任感を持って物事に当たれるかのほうが大事です。もしも、子供の突発的なトラブルで会社に来れない日があったとしても、普段からきちんと働いている人であれば、助け合うことができます。周囲の理解や協力あってのことですから、職場内の理解は当然のことという態度をとることは、失敗のもとです。主婦と仕事を両立させるには、会社や身近な人の援助を求めるだけでなく、自分でもできることをやることです。不可能だと決めつけるのではなく、どんな仕組みを利用し、どんな働き方をすれば主婦と仕事ができるかをよく考えることです。

通信講座のユーキャン

転職

関連エントリー
育児真っ最中の主婦の中には