Top > 英語教育 > 困らない早期英語教育

困らない早期英語教育

先日、ホンマでっかテレビだったか、他の番組だったか忘れましたが、幼児期から英語を習わせるというのは意味がないという見解を脳科学かなんかの専門家が言っていました。

確かに、2,3歳の頃は必要ないのかもしれませんね。

日本語すらまともに話せない時期に英語を詰め込んでもぐちゃぐちゃになりそうで心配です。

しかし、保育園の年長、子供によっては保育園の年中さんくらいから、子ども英会話教室に行かせることは非常に有効的だと思います。

子供の成長能力や環境適応能力というのは、ものすごいものがありますよね。

日本語もまだまともに理解は出来ない、危険なこともまだ知らない・理解できないということもあり、

怖いもの知らずで物怖じせず誰とでも話すし、何でも吸収してしまいます。

そんなわけで、この様な時期に色々な事をさせるというのは重要になります。

知り合いの子供がECCジュニア英会話教室に行っているのですが、その発音の良さにびっくりしました。

確か、小学生1年生だったはずですが、平均的な日本人、特に親世代の30代~40代の平均的な英語リスニング、スピーチ能力を軽く凌駕していました。

私はまだ結婚もしておらず、当然子供も居ないのでECCジュニア子ども英会話教室は関係がないのですが、

もし、自分に子供が出来たら英会話教室だけは通わせようと思いました。

本来、私は子供に習い事をさせるのはあまり好きではないのですが、それでも英会話教室だけはやらせておいて損はないと思います。

ECCジュニア英会話教室については以下の様なレビューページがあります。

参考にしてみてください。

ECCジュニア 英語 教室,ECCジュニア,ECCジュニア 子ども英会話教室,ECCジュニア 評判,子供 英会話教室,小学生 英会話教室,保育園児 英会話教室

英語教育

関連エントリー
困らない早期英語教育
カテゴリー
更新履歴
ゼクナール 口コミ(2018年3月22日)
ボーンペップ(2018年3月22日)
様々な消費者金融からお金を貸してもらっていました(2018年3月22日)
オルニパワー 効果(2018年3月12日)
困らない早期英語教育(2018年3月 3日)